独学高卒でも地方上級公務員に合格

ハンデを乗り越えて都庁含む都道府県庁、国税専門官に合格しました。ブログでは公務員試験情報のほか、実用書レビューや、現在勉強中の日商簿記1級、TOEIC、プログラミングについても語ります。

誘惑に負けない努力なんて「しない」方が良い

おはようございます。

Takatoraです。

 

今回は、色んな誘惑の対処法です。

はじめに言いますが、誘惑に負けない努力はしてはいけません!

 

f:id:Takatora:20181206092458j:plain

 

そう、このTakatora、

 

誘惑に弱く、当時かなり負けました。

 

もう、負けまくりました。

 

だから、負けまくったからこそ「負けない」努力をしてもしょうがないなと思いました。

 

この世界は誘惑に溢れかえっています。

 

一度油断すると簡単に誘惑に流されてしまいます。

 

受験生にとって誘惑は恐怖ですよね。

 

じゃあどうするか。

 

 

 

 

誘惑から「逃げる」んです。

 

 

誘惑に勝てないなら誘惑からとことん逃げてください。

 

今回は誘惑から逃げるための対処法をお伝えします。

 

対処法

 

f:id:Takatora:20181206092232j:plain

 

外で勉強する

 

まずは外へ出ましょう。

 

外部の環境へ身をさらすことで、いい意味で緊張感を味わえます。

 

すると、背筋も伸びて勉強できる精神状態になります。

 

家で「勉強できない!」となったらまずすべきは外出です。

 

スマホを持たない

スマホには、さまざまな誘惑が散りばめられています。

 

一度夢中になると気づいたら夜!

 

なんてこともある位、スマホの誘惑は強烈です。

 

スマホだけで、ネットサーフィン、Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeなど強力な誘惑ラインナップが控えています。

 

だから、勉強をしに自習室やカフェに行く際は、思い切ってスマホを持っていかないようにしたらどうでしょうか。

 

はじめは心地悪さを感じるでしょうが、きっと慣れてくるはずです。

 

当たり前の話ですが、人間はじめはスマホなんか持たなくても生きていたのです。

 

スマホが数時間なくたって死ぬわけじゃありません。

 

一度家にスマホを置いてみましょう。

 

勉強自体を誘惑にする

 

これは逆転の発想です。

 

「誘惑に勝てないのならば、勉強自体を誘惑要因にしてしまおう」という考えです。

 

これが出来ればもう最強です。

 

勉強の誘惑に勝てなくて勉強するなんて。

 

「勉強が苦痛なんだからそんなことできるわけないじゃんか」

 

と思うかもしれません。

 

だったら、「勉強は楽しいもの」と頭の中を勝手に勘違いさせればずっと勉強を続けることができます。

 

楽しいと思うには、脳が勉強してて気持ちいいと感じる必要があります。

 

気持ちいいと感じるにはどうすればいいでしょうか。

 

それは、たくさん成功体験を続けることです。

 

過去の記事でこの方も同じようなことを言ってました。↓

www.dokugaku-komuin.com

 

また、詳しく説明してるサイトを発見したので、リンク貼っておきますね。↓

脳の仕組みを活かした勉強法【受験生必見】 | 門衛

 

それでも勉強できないよ!

 

f:id:Takatora:20180914200419j:plain

 

そもそもの話、「、、、家から出ることができない」みたいな見えない鎖に繋がれる経験、ある人はありますよね。

 

きっと私だけではないはず!

 

分かります。

 

分かりますよ、ほんと誘惑に負けると家すら出られない状況に陥ります。

 

私もそうでした。

 

なんでしょうね?

 

あれ。

 

「明日から頑張ろう、、、」

 

とかいう保証のない気持ちの切り替えをして一日が終わる、、、

 

待ってください!そういう人へはこの言葉を!

 

やる気は出すものではなく、行動すれば勝手に溢れてくるものです。

 

 

誘惑に負けない努力はしない。ひたすら逃げまくれ。これが誘惑に滅法弱かった私の結論でした。

 

ぜひ参考に!