独学高卒でも地方上級公務員に合格

ハンデを乗り越えて都庁含む都道府県庁、国税専門官に合格しました。ブログでは公務員試験情報のほか、実用書レビューや、現在勉強中の日商簿記1級、TOEIC、プログラミングについても語ります。

今の成人式は平成の時代で終わりに

おはようございます。

Takatoraです。

 

 

14日は成人式ですね

f:id:Takatora:20190113082458j:plain

さて、今年もやってきました成人式。

 

きっと今年もワイドショーを賑わす荒まくり成人式がとりだたされるでしょう。

 

沖縄県の成人式とと、成人式に今どきの曲を歌う市長の元へ行けば良いんですから。

 

今年は米津玄師さんの「Lemon」を歌うんでしょうか。

 

ところで、荒れる成人式ってどのくらい前からあったのでしょうか。

 

遡ってみたいと思います。

 

それでは成人式は一体何年前から荒れたのでしょう?タイムスリップしてみます。

 

10年前の成人式

f:id:Takatora:20190113082447j:plain

私が20歳だった頃は、とうに10年以上も前の話ですが、その頃も絶好調に荒れまくってました。

 

20歳って何でも楽しい時期ですよね?

 

もうみんな、会場である公民館の中に入ろうしないし、なんか高いところで叫んでるし、、、

 

一言でいえばメチャクチャでした。

 

ただ、成人式の内容では工夫がありました。

 

各中学校のジャージランキングなんかがあったりして

 

30年前の成人式

f:id:Takatora:20190113082434j:plain

では私の親世代の30年前はどうでしょう?

 

以前、私の父親に聞いてみたところ、「メチャクチャだった」そうです。

 

その時も公民館で成人式を行なったそうです。

 

式の途中には国会議員のお話があったそうなのですが、あまりにうるさい状況に痺れを切らしたのか、「お前たちに未来はない!」とぶち切れてそのまま帰っていったそうです。

 

すごいですね。。。

 

それだけひどい有様だったのでしょう。

 

今年で終わりに

f:id:Takatora:20190113082420j:plain

そんな成人式、今年で終わりでいいんじゃないでしょうか。

 

成人式自体も税金かかってますし。

 

中学の同窓会を開くだけでいいんじゃないですかね。