独学高卒でも地方上級公務員に合格

ハンデを乗り越えて都庁含む都道府県庁、国税専門官に合格しました。ブログでは公務員試験情報のほか、実用書レビューや、現在勉強中の日商簿記1級、TOEIC、プログラミングについても語ります。

公務員こそ飲み会をすべき理由

こんばんはTakatoraです。

今日は朝から会議がありました。2時間ほどやりました。

昨日は、めんどくさいなぁと思ってましたが、気合を入れなおすと言う意味では意味のある集まりだったと思います。

 

明日は既に契約をいただいているお客様の打ち合わせです。

きっと長丁場になるだろうと思います。

そんな新規活動の時間がない日でも、うまく時間を作って毎日新規に時間を割きたいと思ってます。

忙しい時からこそ新規活動に励んだ方が、数字につながりますよね。

 

明日は電話営業しようと思います。

 

ブログを再開したときに1つの方針として、綺麗事よりも本音を重視して書こうと思っていました。

 

なので、もっと汚い言葉をたくさんつらつらと書くのかなぁと思ったんですが、

意外に素直な言葉ばかり並べて文章に毎日なってしまいます。

 

自分で言うのもなんですが、心が綺麗なのかな?、、、気持ち悪い

私は今アラフォーですが、心が綺麗なのはなぜかかなり恥ずかしいです。

 

そんなこんなで会議が午前中あり、

午後は付き合いのある取引先に出向き軽く打ち合わせを行いました。

お互いがwin winになるようにいろんな方法を考えている作業はとても好きです。

 

その後、解体工事の見積もりの立ち会いを行きました。

 

私は営業のため、ものを売るプロではありますが、専門家ではありません。知識はあった方がいいとは思いますが、

それは関係協力会社にお任せできるところはする方が効率が良いと思っているので、

広く浅く知識を持っていればいいかなと思ってます。

 

今日も解体工事にあたり、わからないところを聞いて勉強しました。

 

私は今、建築業界にいますが以前と全く同じケース。と言うのは全くありません。

 

そのため、毎回いろいろな問題にぶち当たりそれを自分や周りの人と話し合い打ち合わせをしながら解決していく仕事が好きです。(そのためにはコンペに負けている場合では無いですが…)

 

事務所に戻ったら事務作業です。

後藤公務員だったんですが、事務作業は結構苦手です。苦笑

 

公務員では事務屋と呼ばれる位事務が仕事です。

公務員試験には受かって転職できたけれど、

公務員の適性はなかったのかもしれません。笑

 

ケアレスミスも結構しますし、細かい作業があるとくるくるとめまいがします。

 

そういえば、来月都道府県庁の知り合いから忘年会のお誘いがありました。

 

ほとんどが今も都道府県庁で働いていますが、中には司法試験に合格しそちらの世界へ転職された方もいます。(すごーい!)

 

その忘年会では、都道府県庁だけでなく市役所の村の方もいらっしゃる予定です。

 

私は公務員時代で市町村と連携して問題に取り組む待機児童対策に従事していました。

 

誤解を恐れず言うと、日本の保育は市町村が主導で行い、それに国や県が支援を講じるような形です。(違っていたらごめんなさい)

 

とは言え、都道府県全体として当時待機児童は大問題であり、

なんとかせねばと言うところでありました。

 

私は入ったばかりの人間でしたが、

市町村と都道府県のつながりが強力になった方が事がうまく進むんじゃないかと思いまして、それまでほとんどなかった都道府県と市町村の非公式飲み会を行いました。

私が都道府県庁で行った目立った業績は飲み会です。苦笑

 

意外にも、この飲み会について都道府県側も市町村側も共に感謝されています。

 

アルコールが入ってざっくばらんな話ができるからこそ、堅苦しくて言えないようなことも本音をお互い交わすことができる。

本音の気づくきっかけになり、さらに良い解決策を共に考えることができる場になるので良かったと思います。

 

飲み会でもやっぱり公務員。

節度を守って飲むので、行き過ぎた発言やお互いを論破しようとするのではなく、

共に解決策を探そうと言うスタンスが得意です。

俗にいう合意形成と言うやつです。

 

と言うことで、公務員の皆さん、同じコミュニティーやまた作られた公式な懇談会ではなく、

 

非公式に都道府県や市町村、また国へも垣根を越えて誘ってみてはいかがでしょうか?

 

明日はめっちゃ早いです。

家に帰ったら梅とアイスを食べて早く寝ます。🍦

おやすみなさい。