独学高卒でも地方上級公務員に合格

ハンデを乗り越えて都庁含む都道府県庁、国税専門官に合格しました。ブログでは公務員試験情報のほか、実用書レビューや、現在勉強中の日商簿記1級、TOEIC、プログラミングについても語ります。

そろそろ友達減ってきた?

おはようございます。

Takatoraです。

 

今回はちょっとプライベートな話です。

 

その名も、「友達は減らない?」です。

 

f:id:Takatora:20180917000540j:plain

 

みなさんどうですか?

 

勉強ばかりで友人と遊ぶ機会は減っていませんか?

 

「そんなの当たり前だよ。」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

日々試験勉強や仕事、大学に時間を割いていると、普段よく会っていた友人と遊びに行く機会がかなり減ります。

 

それは当然ですよね。

 

会う機会が無くなるのですから。

 

本気を出して勉強をすると決意したら、優先順位の低い「友人との遊び」の時間は真っ先に減ります。

 

そうするとどうなるでしょう。

 

一般的には友人と疎遠になり、友人から知人、顔見知りから他人になるでしょう。

 

でも、それでいいんだ

 

f:id:Takatora:20181110001525j:plain

 

「いやいや友達が減るって、、、結構死活問題でしょう」

 

そんな突込みが入りそうです。

 

でもTakatora的には、この時期友達がガクッと減っても全く問題ないと思います。

 

私も友達がガクッと減りました

 

f:id:Takatora:20181023185205j:plain

 

民間企業に勤めていたころの私は、どちらかというと「人の顔色を伺う」人間でした。

 

私は、中学生時代に軽くいじめられていた経験があります。

 

(これ、初めて言います。関係者がこの記事見たらびっくりかも)

 

机一杯に油性マジックで落書きされたり、ひわいなあだ名をつけられたり、バッグの取っ手の部分を引きちぎられたり。

 

、、、実際やられたことを字に起こすと、ガチでいじめられてて自分自身に引きました。。。

 

当時は「そこまでいじめられてない」と思ってましたが。

 

まあ、そんな思春期を過ごしてきたので、人の顔色ばかりを気にして生きてきたんです。

 

高校生になっても多少いじめられを引きずりながら生活をしていました。

 

社会人になっても、そんな小中高の友達(?)と多少付き合いをしながら、生活していました。

 

その後、公務員になる!

 

と決意して勉強を開始していたのですが、ここから、小中高の友人と会うことを辞めます。

 

友達は減っていい

 

f:id:Takatora:20181120002311j:plain

 

そしたらどうでしょう。

 

そのいじめてたやつらは始めこそ、「たまには付き合えよ」とあおられていましたが、そのうち私に連絡をよこさなくなり、今では全く付き合いがありません。

 

そして晴れて公務員の内定をもらったとき、残った友人は私の公務員合格を応援してくれた小中学校時代の友人一人でした。

 

たった一人だと思われるかもしれません。

 

でも、私にとってはかけがえのない親友です。

 

たまにテレビとかで、自分に絶望的な事件が起きたあと、真の友人だけが残るとか言いますけど、あれ本当です。

 

だから、みなさんも公務員試験勉強と仕事を両立すると、友人と疎遠になると思います。

 

でも、心配しないでください。試験に受かったその先に、真の友人が残ります。

 

その友人は一生大切にしてください。

 

友達が減ったなと思っても後ろを振り向くな

 

f:id:Takatora:20181120002712j:plain

 

いかがでしたか?

 

今回の記事は結構身を削ったなと思ってます。

 

後悔はしませんが。

 

みなさんも勉強勉強の生活で、

 

「あの子と最近遊んでないな、ハブられたらいやだから一度遊んどくか」

 

なんてつまらないことを考えずに、ひたすら勉強に精進してください。

 

後悔はしないはずです。