独学高卒でも地方上級公務員に合格

ハンデを乗り越えて都庁含む都道府県庁、国税専門官に合格しました。ブログでは公務員試験情報のほか、実用書レビューや、現在勉強中の日商簿記1級、TOEIC、プログラミングについても語ります。

否定されてもめげない!方法

おはようございます。

Takatoraです。

 

今日は月曜日、今週1週間も頑張りましょう!

 

今回は、否定されてもめげない方法についてです。

 

月曜日から上司や取引先に否定されるような言葉を投げかけられ、出鼻をくじかれたらたまったもんじゃないですよね。

 

今回のテーマは、そんな理由も込めて決めました。

 

 

人に否定されると弱りません?

f:id:Takatora:20181218122135j:plain

私のメンタルは結構弱めです。笑

 

以前の私は人に否定されると、簡単に落ち込むタイプでした。

 

「君の考えは違う」とか、「ちょっと何言ってるのか分からない」など否定されると、よく落ち込んでいました。

 

でも、そういった壁にぶち当たって簡単に諦めているようでは、夢って叶わないんですよね。

 

活躍する人って、周りに何を言われてもへこたれない意志と情熱を持っていて、自分を磨く努力を続け、可能性を信じ続ける執着心があります。

 

大谷翔平さんや本田圭佑さんなんか、それが顕著ですよね。

 

では、どうすれば否定されてもめげずに努力し続けられるのでしょうか。

 

強い心を持続させるには

f:id:Takatora:20181216102929j:plain

まず、うまくいかずに落ち込んだ時、自分に「もう一度頑張れ」と、気持ちを前に向かせる強い心が必要です。

 

強い心を持続させるには、

目標設定」をするに限る。

 

自分の人生の目標を設定してから、最終目標に至るまで、少しの努力で達成できるステップ目標を設定して次々と突破していくのです。

 

目標を持つことはとても大事です。

 

当たり前ですよね。

 

でも、実際の生活では、日々の雑務に忙殺されて、結構なあなあになってしまっている人って多いと思うんです。

 

目標設定をして、効率的な的を得た努力を主体的に行いましょう。

 

これが、強い心を持続させる方法です。

 

タフなハートを持つためには

f:id:Takatora:20181216000522j:plain

タフなハートを持つためには、

最後まで絶対にあきらめないこと

です。

 

「それができないから困っているんだ」という声が聞こえてきそうですが、あきらめた瞬間に何もかもが終わってしまうのは事実ですよね。

 

今までの努力も無駄になってしまいます。

 

それを回避するには、その目標が本気の目標である必要があります。

 

否定されて、あきらめてしまう情熱しかないのなら、それは本気の目標ではないのだと思います。

 

私も肝に銘じていますが、

途中でめげるヤツはデキナイヤツなのだ。

 

今回の話をまとめると、

・否定されてもめげないためには強い心と、タフなハートが必要。

・強い心を持続させるには目標設定をするべき。

・タフなハートを持つためには最後まで絶対にあきらないこと

 

さあ、今日も頑張りましょう!

 

〈参考文献〉

杉村太郎、熊谷智宏『絶対内定』ダイヤモンド社、東京都、2015年